新宿区大久保ヘアーサロンスズキ

03-3371-4528
営業時間:AM9:00〜PM6:00/日曜定休

SIMフリーでスマホ代を安くしよう!

なんだかんだ言っても大手3社は高い!

昨今では、大手3社(au docomo softbank)も、料金の引き下げ、わかりやすい料金体系、2年縛りの撤廃、解約手数料の値下げなど努力しているようですが、それでも相変わらずSIMフリーに比べれば高いですね。 少しの手間と時間で、スマホをSIMフリーにすることでスマホ代を安くすることができます。 SIMフリーデビューされた方の声

※ご注意:ネット社会の変化は、とにかく早いのでここに書いてある情報も皆さんがご覧になった時点で既に情報が古くなっていたり正しくないものがあるかと思います。実際に商品を購入したり、契約する前には、ご自身で最新の情報を調べて下さい。ここの記事により損害があっても、一切責任を負えないことをご了承ください。あくまで、参考程度にとどめて下さい。

皆さんは、スマホに月々幾ら払っていますか?いろいろなケースがあるので一概に言えませんがおそらく8000~10000円くらいかと思います。高いと思いませんか?そう思わなければSIMフリーにする必要はありませんのでスルーして下さい。しかし、現在のスマフォの料金に、「高い!」と釈然としない不満をお持ちの方はSIMフリーを検討する価値があると思います。私自身が、auを長年使用してきて料金に不満があったので今話題のSIMフリーについて調べ、実際にauを解約してSIMフリーデビューした体験をもとにSIMフリーについてお話しします。

2015年8月追記
最初の記事は、最初2014年12月にアップしましたが、それから若干状況が変わりました。
2015年5月から大手3社に総務省の指導でSIMフリーが義務化されました。 普通に考えれば、これでわざわざSIMフリー機を買わなくても安いMVNO業者に乗り換えがし易くなったと思いますが実際はそうではありません。 いろいろ細かいことがありますが、要は、3大キャリアでSIMフリー機で契約しても半年は、SIMロック解除できません。 しかも、半年経ってSIMロック解除しようとしても結局2年縛りがありますから1万円くらいの解約手数料(+本体の残金)がかかるので結局2年は、使い続けるってことになります。総務省のつめの甘さというか私的には、「SIMフリー義務化+2年縛り禁止」にしてほしかったですね~。
なので、結局当初の記事通りSIMフリー機を購入してMVNO業者と契約するのが良いと思います。

SIMフリーの疑問

そもそもSIMフリーてなに?
スマフォには、SIMカードってのが入っていてそのカードにはスマホの電話番号などの情報が登録されています。 本来は、SIMカードを装着すればどのスマホでも通話や通信ができるのですが、現在は、 3大キャリアでは、そのキャリアで契約したスマフォは、契約したキャリアのスマホでしかそのSIMカードは、使えません。これをSIMロックと言います。 それに対し、どこのキャリアの端末でも関係なくSIMカードを挿入すれば使えるようすることをSIMフリーと言います。 どのSIMカードを挿入しても使えるスマホをSIMフリー機と言います。
そもそも通信とSIMロックした端末をセットで売るのはおかしくない?
スマホは、小さなパソコンのようなものですが、たとえば、パソコンでインターネットを利用する場合、どこのメーカーのどんなパソコンでもインターネット回線は自由に選べますよね?SIMフリー機は、そんなイメージだと思います。SIMフリー機であれば、どこの通信会社を選んでも良いということになります。(多少の制約はあります) そもそも、大手3社は通信会社ですから通信回線の契約だけでいいのに、契約したキャリアの通信しかできない端末をセットで販売するのはおかしくないですか?
そもそも2年縛りっておかしくない??
大手3社は、どこでも2年縛りと言うわけのわからない制度があります。簡単に言えば「2年以上使い続ける前提で毎月の料金を安くする」てことですが、その2年の途中で解約すると1万円くらい違約金を取られる。これは、使い始めて途中3ヶ月目でも1年11ヶ月目でも同じ・・2年以上使用を続ければ、違約金は発生しないと思うとそうではなく、2年過ぎると自動更新になりまた新たな2年縛りが始まります。違約金が発生せず解約できる期間は、2年経ったあたりの1ヶ月しかありません。これが私はどうにも気に入らないです。 そうやってお客さんを逃がさないようにするのはわかりますが、そうかと言って長く利用しててもなんのメリットもありませんよね。逆にMNP(ナンバーポータビリティー)で乗り換えで新しく契約する人にはサービスが多い・・私は、auを10年以上使用していましたが何のメリットもありませんでした。
そもそも毎月の料金高過ぎない?
日本は、他の国に比べ通信料金高いとは聞きますが高過ぎですよね?自分だけでも大変なのに、家族が多いお父さんは、かなりの負担になりますよね・・スマホは、便利ですから目いっぱい有効利用してる方ならいくら払ってもそれなりの価値はあると思いますが・・・それほど使わない人でも使わないからってあまり料金安くならないですよね。
そもそもSIMフリーが向いてる人は?
そもそも、あまりスマホ使わない人。スマホをあまり使わないけど今時スマホくらいは持ってないと・・って方、周りが皆LINEで連絡をとっているのでガラケーでは仲間外れになる・・って方いると思います。今のスマホの料金は、パけ放題契約が必須ですからあまり使わないからと言って安くならないんですよ。
Wi-Fiに繋げる環境にいることが多い人。職場や自宅でWi-Fiに繋げる人は、通信会社の回線をあまり使わなくて済むのでデータ通信量が少ない契約ができます。
あまりスマフォから電話しない人。SIMフリーには、無料通話分はありません。通話が多い方には、向いていません。
そもそもSIMフリーにするといくらにできるの?
だいたい今の相場(2014.12現在)では、通信量2Gと通話ができるオプションつけて1600円(税別)ですね。もちろんこれには「端末代金」と「通話料金」は含まれません。SIMフリー機を用意する必要がありますし通話料金は別にかかります。ただ、端末代金、通話料金を含めたとしてもトータルでみればかなり安くなると思います。
そもそも手続きの手順はどんな感じ?
まずは、SIMフリー機を購入しましょう。Appl派の方は、iPhoneのSIMフリーがおすすめです。iPhoneは、8万円以上でとても高いので、費用を抑えたい方は、Androidの端末がよいと思います。Androidの端末の方が選択枠が多くiPhoneに比べ安いです。購入は、amazonとか通販でいろいろ売られています。
余談ですが、iPhoneは確かに購入時は高いのですが使わなくなった時、結構高値で引き取ってもらったり売ったりできます。しかし、Android端末は、古くなると再販は難しいのでトータルで見るとあまり差はないかもしれません。
契約するMVNO業者を決めましょう。MVNOとは仮想移動体通信事業者のことですが、名前からはよくわからないですね。MVNO業者は、独自に全国に通信網を持っているわけではなく、大手3社の通信網を借りて運用しています。 今は、競争が激しく多くのMVNO業者がSIMカードの販売をしていますので選ぶのは大変です。現時点は、料金はそんなに大きな差はないのでネットで調べ評判の良いところ、手続きがしやすいところを選べばよいと思います。何せSIMフリーには2年縛りはありませんから何時でも他のMVNO業者に乗り換えられますから。私は、BIG SIMにしました。(BIG SIMは、IIJと言うMVNO業者を利用していて回線はdocomoの回線になります) BIG SIMを選んだ理由は、ビックカメラの店舗でナンバーポータビリティーの手続きがその場でできその場で開通できるからです。おそらく他の業者は、身分証明書のコピーなどを郵送したり、メールに画像添付したりの手間と時間が掛かると思います。
端末を購入し、契約する業者を決め、大手3社を解約する決心ができたら今利用してるキャリアに解約の連絡をします。その際に、電話番号はMNP(ナンバーポータビリティー)する旨の連絡をしましょう。そうするとMNP予約番号が伝えられます。この番号は、だいたい2週間有効です。その間にMVNO業者の手続きをすればよいです、2週間過ぎると自動で無効になり解約も無効になるようです。 今使ってる携帯の番号を引き継がないのあればこれは必要ありません。SIMフリー機が使えるようになってから解約してもよいかと思います。
MVNO契約の手続きをしましょう。BIG SIMであれば、ビックカメラの店舗へ行きBIG SIMカウンターで手続きをします。(MNP予約番号、身分証明書をわすれないように・・)ここでアドバイスです、BIG SIMカウンターでは、手書きはわずかでほとんどがタブレットへの入力になりますのでタブレットの入力に慣れておいたほうがよいと思います。カウンターでの手続きが終わると30分ほど待たされます。その間にキャリアの回線が使えなくなります。30分後カウンターに行きSIMカードを受け取ります。
SIMフリー機の設定をしましょう。SIMカードを受け取ったら SIMカードをSIMフリー機に装着するのですが、ここらかは、キャリアのスマフォと少し違ってちょっと設定が必要です。(SIMカード装着すれば電話は、使えると思いますがネットを利用するのにはAPN設定が必要です。)
私は、SIMフリーについて調べてる中で、この「APN設定」てところで「え、面倒くさい・・」「難しそう~」と、やっぱりやめようかな~と挫折しそうになりました。しかし、ここで諦めてたまるか~と思いました。実際やってみたら難しくはなかったです。
キャリアのスマフォでしたらスマフォを受け取ったら当然メールもネットも電話もできる状態になっていますがSIMフリーは、ここが少し違いますね、でもキャリアへ高い料金払うくらいならこのくらいは、頑張ってやりましょう。必ず、SIMカードと一緒に詳しい設定方法が明記されています。

あとがき
最後まで読んで頂きありがとうございます。なるべく簡単に説明したつもりですがそれでも結構長くなってしまいました。 今の時代、少し調べたり勉強したりすればいろいろな費用を安くすることができると思います。しかし、その手間を惜しんだり面倒くさいと思い何もしなければ無駄に高いお金を払うことが多いと思います。このページが皆さんの節約に少しでも役立てば幸いです。