天然成分100%で安全性の高い白髪染め【アトリウム・ハーブカラー】

アトリウム・ハーブカラー アトリウム・ハーブカラー 6種のハーブによる100%天然成分!とにかく安全を最優先される方におすすめ!長年サロン業務をしてきて天然100%でしっかり染まるのはアトリウムハーブカラーだけです。ジアミンに反応して染められない方も必ずではないですが染められるかも知れません。
販売元:株式会社アトリウム
オーナーおすすめ度 ★★★★★
ご購入は、サロンオーナーが教える本当に安全な白髪染め&シャンプー[アトリウム]からどうぞ。
オーナーが、アトリウムハーブカラー(ニューブラック)を試した、オーナーの体験レポートを是非ご覧ください。

■ メリット

icon
化学染料、法定着色料など有害な成分を一切含んでいないので安全性が高い。
icon
ヘナより放置時間少なく(約45~1時間)発色、色持ちがよい。
icon
地肌は染まらない。
icon
トリートメント効果により、染めた髪に艶、張り、腰が出ます。

■ デメリット

icon
他の染め剤に比べ割高。(50g、4500~5000円)
icon
ハーブの粉末は水に溶け難い。(お湯で溶き冷まして使用)
icon
放置時間が長く必要。(最低1時間、白髪染め用ヒートキャップで加温することで多少の時間短縮と浸透を良くすることが可能)
icon
開封後は長期保存に向かない。(しっかり密封すれば、1~2ヶ月は大丈夫ですが、できれば使い切りがよいです。)
icon
科学染毛剤に比べ色持ちは劣る。(個人差ありますが1ヶ月くらいはもちます)

■ 染め方

icon
ハーブ粉末をお湯で溶く。(粉末の量、お湯の量の比率よりも溶いた時、ペーストが固すぎず、ゆる過ぎないように調節する。塗布してる途中ペーストが乾いて固まってきたらお湯を足す。)
icon
地肌に付いても熱くない程度に冷ました後、髪にタップリ塗布。(塗布したものが乾くと固まり、クシが通らなくなるので手早くコーミングする。できれば少しづつ髪をスライス(区分け)しながら塗布すると髪の根元に付けやすい。)
icon
全体に塗布できたら手で揉みこむように全体に馴染ませる。(手袋をして下さい)
icon
キャップをして常温で約1時間放置。(加温すれば若干短縮は可能ですがそれでも45分は放置したほうが良いでしょう)
icon
染める際には、粉末をお湯と混ぜる「カップ」、髪に塗布する「ブラシ」、塗布したものを髪に馴染ませる「コーム」、手で馴染ませる時の「手袋」が必要です。これらは、サロンオーナーが教える本当に安全なシャンプー&白髪染めで購入できます。

■ 色の種類

icon
ニューブラック
icon
ダークブラウン
icon
ライトブラウン

■ 注意点

icon
染めてから1~2日は、汗等で色落ちする場合がありますので白い衣服、白い寝具は注意して下さい。
icon
黒髪をブラウンに染めることはできません。
icon
染めた直後は、グリーンに染まってる場合がありますが1日くらいで黒くなります。
icon
染め剤が浴室、洗面台に付着した場合は、直ぐに洗い流して下さい。時間をおくと落ちにくくなります。

■ 成分

icon
ニューブラック: ナンバンアイ葉、クチナシ、セージ、ゼニアオイ、ベニバナ赤、ヘンナ、アルアルファ
icon
ダークブラウン: ナンバンアイ葉、クチナシ、セージ、ヘンナ、ゼニアオイ、サンシン
icon
ライトブラウン: クチナシ、ナンバンアイ葉、ベニバナ、セージ、ヘンナ、ゼニアオイ

■ その他

icon
内容 バーブ粉末50g アルミ袋入り 男性約2~3回分、ショート女性約1~2回分
icon
価格 定価4500円(税込) ニューブラックのみ5000円(税込) サロンオーナーが教える本当に安全な白髪染め&シャンプー[アトリウム]にて販売中。
icon
アトリウムハーブカラーは天然染毛のすすめ!でも詳しく紹介しています。