安全な白髪染め・天然染毛のすすめ!

ヘアーサロンスズキhttp://hs-suzuki.net/index.html

天然ハーブ100% アトリウム(ATRIUM)ハーブカラー 安全な白髪染め・天然染毛のすすめ!

★ヘナとは違う!
 今までも天然染毛剤は代表的なものとしてヘナがありましたが、放置時間が長時間(約3時間以上)必要でしたし、それだけ長い時間放置してもヘナだけでは黒くならず薄いオレンジ程度にしか染まりませんでした。色もちも良くありませんでした。
そんな中で黒く早く染まるヘナが出回るようになりましたが、それは有害で問題になっている化学色素ジアミンをヘナに混ぜることにより黒く染まっていただけでした。
消費者が「ヘナは安全と思い使用したら被れた!」との苦情が相次ぎ、ジアミン入りのヘナは販売中止になりました。
ここで紹介するアトリウム・ハーブカラーは6種の天然ハーブにより化学染料、法定着色料を一切含んでいませんので安全に、しかもヘナより短い放置時間(約1時間)で、きれいに染めることができます。

アトリウム(ATRIUM)ハーブカラーの特徴

アトリウム アトリウム

icon
有害な化学染料を一切含んでいないので、化学染毛剤で染められなかった皮膚の弱い方も安心して染められます。(パッチテストはして下さい)
icon
髪を傷めず、むしろトリートメント効果により髪に艶・腰・張りを与えます。
icon
人体への悪影響がありません。
icon
常温約1時間できれいにしっかり染まります。
icon
地肌は染まりません。
icon
アトリウムは会社が化粧品製造販売業・化粧品製造業・医薬部外品製造販売業・医薬部外品製造業の認可をとっているので信頼できる。

天然100%ゆえにデメリットもあります

icon
化学染毛剤に比べ割高。
icon
化学染毛剤に比べ放置時間が長い。
icon
化学染毛剤に比べ退色が少し早い。
icon
ハーブパウダーは水では溶けないのでお湯で溶く必要がある。
icon
お湯で溶いたパウダーは、伸びがあまりなく乾燥しやすいので塗布が難しい。
icon
タップリ塗る必要があります。特に生え際、分け目。

よくある質問

Q.
「ヘナ」とは違うのですか?
A.
ヘナではありません。
Q.
何処製ですか?
A.
日本製です。
Q.
成分は何ですか?
A.
天然パウダー50g  ・ナンバンアイ葉、サンシン、ゼニアオイ、ヘンナ、セージ、ベニバナ赤
Q.
どのようにして染めるのですか?
A.
天然パウダーをお湯で溶かし冷めてから髪全体に塗布します → キャップ、サランラップなどで包みます → 常温で1時間以上放置 → シャンプー
Q.
色の種類はありますか?
A.
ニューブラック、ダークブラウン、ライトブラウン、マホガニー の4色あります。
但し、従来のカラーリング剤とは違い黒髪は黒髪のままで、黒髪を茶色くすることはできません。
Q.
色持ちがはどうですか?
A.
退色は化学染毛剤に比べ若干早いです。
Q.
絶対に安全ですか?絶対に被れませんか?
A.
有害な化学物質を含んでいない点では安全ですが、絶対に被れないわけではありません。 人によって被れる原因がいろいろです。化学物質が入ってる入っていないに関わらず被れる方もいます。毛染めで被れた経験のある方は(そうでない方も)使用前には必ずパッチテストをして下さい。
Q.
1袋(50g)でどのくらいの髪が染められますか?
A.
セミロングの女性で1回分くらいでしょうか・・。 男性なら2回染められるとは思いますが個人差があるのであくまで参考です。
Q.
保存できますか?
A.
メーカーは使い切りを推奨しています。保存期間が長くなると酸化して染まりが悪くなります。数回に分けて使用する時はしっかり空気を抜き、空気が入らないように密閉して保存して下さい。
Q.
アトリウムハーブカラーは何処で購入できますか?
A.
サロンオーナーが教える本当に安全な白髪染め&シャンプーから購入できます。

関連リンク

icon
サロンオーナーが教える本当に安全な白髪染め&安全なシャンプー
icon
サロンオーナーが教える正しい白髪染めの選び方!
icon
サロンオーナーの白髪染め体験レポート!
icon
ジアミンを含んだ白髪染め・カラーリング剤は危険!
icon
合成シャンプーは、髪だけでなく体にも悪い!
icon
天然染毛のすすめ!
icon
ヘアーサロンスズキ

↑ PAGE TOP